これまでのあらすじ
21歳の彼女と25歳の彼氏(私自身)が恋におち、相思相愛のなかで、ある日突然彼女はガン宣告をうけ、残された時間は余命1年くらい。そんな絶望的な状況の中で「愛と死をみつめて」二人の間には真実の愛、永遠の愛を求めての旅が始まって行く実話のブログです。その経験をもとに真実の愛とは、死とは、永遠の愛とは何かを考えていきます。

2010年08月01日

女性は愛されてこそ幸せ

女性は愛されてこそ幸せになれる!


真実の恋愛は、男性が女性を愛することにより生まれ、女性がそれを受け入れることにより

悦びが生まれてきます。どうして?…と

言われれば生理学的に神がそのように我々をつくられたとしか答えようがありません。

本当に幸せな恋愛や結婚をしようと思えば、男性の容姿や職業、地位などに惑わされず、

あなたを心から愛してくれる男性を選ぶこ20249886_T2.jpgとが、第一条件だと思います。

かといって「女性から男性に対して好意を寄せてはいけない」

とか

「女性から愛を告白してはいけない」と言うことではありません。


恋愛や結婚は、とても人間の個性が反映されるものであり、人の数だけの恋愛方法やア

プローチ方法、そして、恋愛の中身が変わってきます。

女性のほうから積極的にアプローチしたとしても、その思いが「共感と受容」つまり愛され

る心と愛する心が込められているならば、男性はその女性に魅力をかんじることでしょう。

どちらが先に告白したか、と言うことは愛には関係ありません。同様に「お見合い結婚」

「恋愛結婚」ということも、全く関係ありません。そういうことは全く本質的なことではない

からです。

11510889_T2.jpgむしろ、そういうことにこだわる心こそ、不自然なんです。

つきあうきっかけなんてどちらでもいいことなんです。恋愛

や結婚はそれがゴールではなく、スタートだからなんです。

極端にいえば相手が自分をどれだけ好きか、と言うことも

関係ありません。大切なことは、自分が相手をどれだけ好きかということなんです。相手

を好きであればあるほど、自分を犠牲にして相手のことを思いやることができるようにな

ります。

それが真実の愛なんです。愛されることに自信のない女性は、友人の前で、いかに彼

から愛されているかを自慢したくなるものです

が、それは、自分が真実の愛情に満たされていなくて不安だからなんです。

真実の愛の基本は、相思相愛ではありません。どれだけ自分が相手を好きであるか。と

いうことです。

そして自分が好きだと感じる人とどれだけ深く心と心がつながり合うことができたかが、

もっとも大切なことなのです。

つづく
             
ダイエット特集 
シワタルミ解消!今までの美容液は何だったの?!喜びの声続出!EGFスタイル
1日たった5分で痩せるカロリーブレス
ブルブル振動スリム・ステージ SS1000 ※代引でのお支払いはお受けできません。
スレンダーボディーへ変身◆健康器具 ダイエット器具 ◆生活習慣病予防に!!
回転パワーが脂肪燃焼ローラースレンダー
深呼吸で痩せる?ダイエットDVDセット(プレミアム版)


posted by たかちゃんの恋愛論 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 真実の愛に向かう恋愛論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
             

サイトマップ

  • 愛とは

  • 宇宙が始まった時から愛は始まった

  • 愛=性欲=本能・・・か?

  • 愛とは見返りを求めない!

  • 大宇宙の愛

  • 21歳のフィアンセは星になった・・・

  • 愛は永遠(とこしえ)に

  • ウェディングベルは鳴る

  • 愛と死をみつめて パート2

  • 愛と死を見つめて パート3

  • 愛はさいはての大地に永遠に・・

  • 愛と恋とのちがい

  • 愛は死の恐怖を超越する

  • いのちよりも大切なもの

  • 恋は相手を所有し束縛する

  • 異性に必ずもてる方法

  • 海の見える小高い丘に愛は永遠に眠る

  • 生きていく力は命より大切なものが・

  • 愛は忘却のかなたへ

  • 過去に何を経験したかにより今が決まる

  • 永遠に続く恋愛はない!

  • 恋愛の終着駅に向かって

  • 愛に執着することなかれ

  • 恋と愛とのちがい

  • 見返りを求めた愛は真実の愛ではない

  • 長く続く恋愛とは?

  • 素直な心が真実の愛をはぐくむ

  • 真実の恋愛は永遠の愛へとむかう

  • 愛は時間よりも質が大切

  • 愛は独占するものではない

  • 真実の愛と執着の愛

  • 真実の愛は苦しみや悲しみの先にある

  • 真実の愛に向かう恋愛論

  • 愛されるための条件

  • マコとミコ 愛と死をみつめて思うこと

  • 恋愛を超越する人間愛

  • 愛は不滅であるが恋は永遠には続かない

  • 恋愛とセックスの関係

  • 恋愛の目的は真実の愛を育てるため

  • はじめてのセックスが大切

  • 悪いセックスや恋愛は真実の愛から遠くなる

  • 恋愛と友情とのちがい

  • 真実の愛はやがて人間愛に成長する

  • 女性は愛されてこそ幸せ

  • 相手の気持ちが知りたくなる恋愛

  • 無償の愛のむずかしさ

  • 真実の愛の法則

  • 真実の愛を忘れた日本人

  • 依存性愛の本質

  • 惜しみなく愛は奪う

  • 父母の中にみる真実の愛

  • 宮沢賢治にみる真実の愛

  • 愛する者との別れ

  • 愛と情

  • 理想の愛を求めて

  • 愛と性について

  • 真実の愛は以心伝心では伝わらない

  • 自分を愛する自己愛

  • 真実の愛を育てるために

  • I LOVE YOU より I NEED YOU

  • 愛という鏡を覗き込んで自分を見る

  • 話をしなくても愛は確かめられる

  • 男と女の愛の表現のちがい

  • 思いやりと信頼の心で愛を育てる

  • 永遠の愛を育てるための5つの項目

  • “恋愛”という利己愛

  • 「優しさの安売り」という利己愛

  • 「愛」は人を幸せにしてくれます

  • 人を幸せにすること

  • 結婚の幸せも四年とは……。

  • 人を幸せにすることを自分の幸せと感じる

  • 愛する人にとって「一番」でいたい

  • 真実の愛を育てるために

  • 愛は形を変え成長する

  • 愛とは継続することである

  • 女性が愛を確信する時

  • 愛とは思いやりの心

  • 女性は愛を形で表わしって欲しい

  • 二人で探す「愛の宝の箱」

  • 真実の愛は相手を信頼すること

  • 母性愛の強い女性のジレンマ

  • 愛を育てる無私の姿

  • 愛してもらう努力

  • 相手を愛することとは・・

  • 真実の愛は人を幸せにする

  • 一緒にいて幸せを感じる愛

  • 愛することのできる人を選ぶ

  • 愛することと嫉妬すること

  • 愛と幸福

  • 恋愛恐怖症

  • 愛は人を幸せにする

  • 本当に好きな人との愛

  • 苦しみは愛によってのみ救われる

  • 愛する幸せ

  • 自分を愛する人

  • 人を好きになる法則

  • 愛情と執着の関係

  • 愛されることが怖い人

  • あなたは愛が欲しいですか?

  • 愛を告白するときの心構え

  • 愛される女性になる

  • 愛の告白について

  • 失敗しない愛し方

  • 愛し方がわからない

  • あなたの愛は真実ですか

  • 真の愛情

  • 愛される人間になるための条件

  • 愛情の押し売り

  • 愛が叶えられなかったとき

  • 愛することは選ぶこと

  • 自分の愛情を見つめ直す

  • 恋人の人間性を見極める

  • 理想を他人に押しつけない

  • 愛されることの目的

  • 見返りを求めない心

  • 他人に尽くす喜びの愛

  • 安心できる恋人間係

  • 愛情の喜び

  • 好きな人の気持ちが判らない

  • ゆがめられた愛のかたち

  • 求める愛の本質

  • 「愛し合う」とは・・

  • 求める愛の本質

  • マザーテレサ「愛」の本質

  • 愛の法則!

  • 愛について名言集 1

  • 愛について名言集 2

  • 愛について名言集3

  • 女性は愛されている実感がほしい

  • 愛とは、許すこと

  • 二人の愛を通わせるには

  • 自分を愛する女性が愛される

  • 他人の意見に振り回されない愛

  • 二人の心を通わせるには

  • まあまあな二人が幸せになれる

  • 愛とは「受け入れること」

  • 愛のもうひとつの形

  • 幸せになるための愛とは

  • 幸せにしたい人

  • 愛の実践

  • 深い愛 博い愛

  • 大きな愛の心で小さな愛の行為を

  • 愛するのは損?

  • 人を受け入れるということ

  • ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。